五反田のウェブ&グラフィックデザインスタジオ:コスミックエンジンの社長ブログ

2010年09月 アーカイブ

2010年08月 メイン 2010年10月

常識ってなんだっけね〜

writer meijin writer 2010.09.01

自分の経験のうちで、技として身に付いていくものは、何か別のものに取って代わられるまでは価値を持つ。 知識のうち、絶対的なかたちに近いもの、1次情報に近いものは価値を持つ。 でも、絶対的なかたちの無いものに関する経験、知識は、常に見直さなきゃならない。  続きを読む»

WEBの仕事は氷山的

writer meijin writer 2010.09.02

フリーだった頃はもちろん、会社設立してからもしばらくは「WEB屋」という自覚はなくて、グラフィック屋ですよ〜と言っていたのですが、最近WEB屋としての自覚を強く持つようになりました。 なぜなら、WEBが面白くなったから。 続きを読む»

世代と立場

writer meijin writer 2010.09.04

世代と立場が似ていると、共通の問題意識を持つんだなぁと。 笑話40年会という、昭和40年(付近〜代)生まれが集う飲み会にて、自分とほとんど同じ事考えてる人と話をしました。  続きを読む»

時間投資を甘く見るな

writer meijin writer 2010.09.07

人生も半ばを過ぎる年になると、残りの時間を計算するようになるみたい。 相変わらず早起きは苦手だけども、以前よりは早く起きるし、基本的には無目的な時間を過ごすことが少なくなったと思うのです。 続きを読む»

タスク・タスク・タスク

writer meijin writer 2010.09.07

今週は予定外のタスクに猛烈に押されて、全然仕事が終わりません。 最近タスク管理を... 続きを読む»

仕事を楽しいものにするために

writer meijin writer 2010.09.08

僕らの仕事は、辛いことももちろんありますが、基本的には楽しいものです。 つくるのが好きな人が、つくる仕事をしているのだから、楽しくないはずがない。 でも、本当に仕事を楽しんでいるひとは少ないかもしれません。 例えば、仕事を楽しむのには「自由さ」が大切かも知れません。 仕事上の自由とは、ひとつは与えられた裁量の大きさによると思います。 裁量を与えられる=責任を持つということで、モチベーション向上にも繋がるでしょう。 仕事では、責任を与えられる(その役割を果たす)ことで、自由になれるということが言えると思います。 続きを読む»

ウェブサイトと企業戦略

writer meijin writer 2010.09.09

「ホームページ要りませんか?」で営業が成り立つ時代はとっくに終わっていますが、いざ企業に売り込み(営業)をかけようとするとき、意外に大きなものを売らなければならないことに気づきます。 続きを読む»

ヒアリング力

writer meijin writer 2010.09.10

これもまた面白いことに、マーケティングとも関わってくるのですが・・・ 一昨年の春先に引っ越しをし、新たなメンバーが会社に加わって人数が増えてから、どちらかというと自分から一方的に話をするということが多くなっていました。社員と飲みに行っても、最終的には僕の説教(ガミガミではないですよ)で終わるケースがほとんどだったんじゃないかと。 自分でも、あんまり良くないなぁと思いつつ、まぁそれも教育だからとあまり気にはしていなかったんですね。 続きを読む»

だめだこりゃ

writer meijin writer 2010.09.13

今日は、朝の「エレベータ点検中」から、どうも流れが悪い日でした。 何せ、会社は7階にありますから、エレベータ点検中は結構インパクトのある事件です。 普段は午後に点検してるはずなんですが、何で今日は午前中?? と思いつつも、階段上るのもイヤだし、急かされる案件もないから喫茶店でアイデア出しでもするか・・と、タリーズへ。 昼過ぎまでゆったりとアイデア出しに勤しんだのは良かったんですけどね。。 続きを読む»

7つの習慣

writer meijin writer 2010.09.14

ダイアモンドで特集が組まれていて、気になったので買ってしまいました。。 初めて内容を知ったのですが、これまで読んできたライフハック系の本とか人との関わり方(営業だったり交渉だったり)の本とかの元ネタ?と思うくらい、同じようなことを言ってはいますが、一つのまとまった体系としては確かによく考えられてるなぁ・・と感心します。 雑誌の特集記事なので相当端折ってるわけですが、それでもエッセンスは十分伝わりますね。  続きを読む»

デザインとは○○である

writer meijin writer 2010.09.15

会社サイトのリニューアルプラン、牛歩戦術(なつかしい?)くらいの速度で進んでいるのですが、直近の会議では哲学的に「デザインとは○○である」というのを考えてみたのです。 これがきちんと説明できることは、デザインを理解していることであり、理解した上での説明であれば、顧客にも私たちの価値を納得していただけると考えたからですね。 デザインというのはまた顧客の理解も立場やビジネスの内容によって、意味も価値もバラバラなように思います。デザインを提供する当のデザイナーでさえ、上手に説明できる人は少ないと思います。 続きを読む»

大概の問題は、自分コントロールで解決できる・・・らしい。

writer meijin writer 2010.09.16

この3日間の間に、精神科医と心療内科医の著書を立て続けに読みました。 「『感情の整理』が上手い人下手な人(和田秀樹氏:精神科医|新講社ワイド新書)」と「『朝に弱い』が治る本(鴨下一郎氏:心療内科医|PHP文庫)」の2冊です。 読んだ本のタイトルだけ見ると、かなり切実な感じですねぇ。 完全に病んでいる人のようです。 続きを読む»

イレギュラーワーク

writer meijin writer 2010.09.17

昨日のブログでも触れましたが、「『朝に弱い』が治る本(鴨下一郎氏:心療内科医|PHP文庫)」を読んで睡眠のメカニズムが理解できたので、早速今朝から試してみました。 昨晩は日中の打ち合わせ行脚が影響して終電で帰る羽目になり、いきなり厳しい条件でのスタート。帰って食事して読書して・・で、2時頃に就寝。涼しい気候のおかげですんなり寝れはしましたが。 続きを読む»

つくるひと・つくらないひと

writer meijin writer 2010.09.22

ビジネスをつくる人、つくらない人の差は、最終的には大きなものになると思うけど、最初の一歩はそんなに変わらない。 やるか、やらないか。 続きを読む»

手に職とはいうけれど

writer meijin writer 2010.09.24

デザイナーなんて仕事してると、世間の、ちょっと知った人からは「手に職があって良いねぇ」と言われるんですけどね、もう、手に職なんて幻想に近いなぁ・・・と。 確かに、オペレータとは違う特殊スキルがあることは確かです。 でも、ほとんどの場合で、それは正当に評価されません。こう言っちゃオペレータさんに悪いんですが、扱いは一緒。デザイン読めない人相手にしている限りは、一緒なんです。 デザインってのは言語ですからね、英語読めない人に英語の文章評価しろって言っても出来ないのと一緒で、デザイン読めない人にデザインは評価できない。 どんなに良い仕事したって、そう言う人たち相手にしている以上は、オペレーション以外の価値は無いってことです。 続きを読む»

余裕無し

writer meijin writer 2010.09.28

週明け早々、てっぺん越えです。 ブログ書いてる余裕も、会社の重要な仕事をする余裕もなく、今日はひたすら企画のための調査とまとめでした。。 もう少し、早く出来ると思ったんだけどなぁ・・・ 続きを読む»

得手・不得手

writer meijin writer 2010.09.28

デザインの企画でもそうなんだけど、自分、若い女性向けというのが苦手みたい。 女性向けでも年代が近くなるとポイントがつかめるんだけど、若い女性というところで思考が停止する・・・歳食ったなぁ、オレも。  続きを読む»

やりたいこと(独り言)

writer meijin writer 2010.09.29

常に独り言だろ!ってツッコミも聞こえて来そうですが。 今、やりたいことだらけなのに、なかなか時間がとれないので、ちょっと妄想タイム。 自分がやりたいことを考えて、ストレス解消を試みたりみなかったり。。。 まず、仕事。もっと勉強しなきゃいけないことがたくさんあって、様々なスキルをもっと高めたいと思う。デザインや写真のスキルももちろん、文章力とか、企画力とか、提案力とか、交渉力とか、英語力とか・・これ、必要に駆られてとか強制ではなくて、自分には趣味的な楽しさがある。だから、これは全部やりたいこと。  続きを読む»

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
staffs blog search

tag recent diary category archives feed powerd_by
Google